遺言書などの異同比較と性格分析(占い)の筆跡鑑定ならハンドライティング アナリストセンターへ。北九州だけでなく全国対応いたします!

筆跡鑑定士 里 和子のプロフィール

里 和子のプロフィール
プロフィール 福岡県久留米市出身。福岡県北九州市小倉北区在住。1980年(昭和55年)“里流筆跡鑑定法”を創始。
異同比較分析を中心とする一般的な筆跡鑑定だけでなく、日本で初めて「筆跡セラピー」を提唱し、急速に進化・複雑化する社会の副産物(精神的疲弊)に対して、筆跡による「癒し」を追求し救済の手を差し伸べる。
人間関係、健康、金銭、性格など、人生や運命が、筆跡とどのように関わっているのかを見極め、一人ひとりがより良い人生を送るために何をすればよいのかを、筆跡(文字)面から明らかにしていきたい…。切望するその想いは、30年以上にわたって数々の筆跡鑑定実績を残した。
また、的確かつ論理的な診断と、女性ならではの細やかな配慮に定評があり、女性筆跡鑑定士としてのステータスを確立。
現在、講演会やセミナーを精力的にこなしながらもボランティアとして子ども向けの硬筆教室も開催し、ハンドライティングと向かい合うことで“心身ともに豊かで楽しい人生”へのアプローチを示唆し続けている。
生 年 月 日 1950年7月15日(寅年)
趣   味 読書(幅広くどんな分野でも)
運   動 高校時代は柔道部→膝を痛めて断念→けっこう運動音痴
お   酒 ビールが大好き
食 べ 物 エビフライ・ハンバーグ・ピザパイなど、洋食系が大好物
お 洒 落 キラキラしたアクセサリー(魔除け!?)
そ の 他 子どもが大好き
※現在、公民館やマンションの一室を借りて、ボランティアで子どもたちに硬筆教室を開催(生徒30人)。
硬筆教室の会員さんが展覧会で特別賞
写真は、硬筆教室の会員さんが展覧会で特別賞を受賞されたときのものです。
性   格 人には社交的と言われるが、占い結果は「頑固」。
尊敬する人 書道を教えてくれた師匠
好きな言葉 誰にでも出来ることを、
誰にでも出来ない情熱を持って、
誰にでも出来ない数をこなす。
事業所情報
名   称 ハンドライティング アナリストセンター
(Handwriting Analyst Center)
所 在 地 〒802-0002 福岡県北九州市小倉北区京町3丁目6−23
連 絡 先 TEL 093-533-1912
※お問合せ・ご依頼は、こちらのメールフォームからのみの受付とさせていただいています。
筆跡鑑定のお問合せ・ご依頼(メールフォーム)
代 表 者 里 和子(筆跡鑑定士)
創   業 1993年12月1日
サ イ ト http://sato-hisseki.com/

筆跡鑑定士へのお問合せ


筆跡鑑定 Menu

個人情報保護方針

事業所案内

〒802-0002
福岡県北九州市小倉北区京町3-6-23
TEL:093-533-1912
※申し訳ございませんが、お電話でのお問合せ・ご依頼は受付しておりません。受付はこちらからお願いいたします。


ハンドライティング アナリストセンター
代表 里 和子(さと かずこ)

リンクについて

当サイトはリンクフリーですので、Webサイト、ブログ、Facebook、Twitter、などから当サイトへのリンクはご自由に貼っていただいて結構です。
相互リンクのご相談は、お問合せフォームからメールでお送りください。検討の上、ご連絡差し上げます。ただし、ご意向に沿えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

取材のご依頼について

筆跡鑑定士 里和子への取材のご依頼は、お問合せフォームから取材内容・企画などをお送りください。
現在、テレビ・ラジオ・雑誌・新聞・Webサイト等のご担当者からのご依頼を受け付けております。ただ、企画内容によってはお断りする場合もございますので、その場合はご了承ください。