遺言書などの異同比較と性格分析(占い)の筆跡鑑定ならハンドライティング アナリストセンターへ。北九州だけでなく全国対応いたします!

ここでは、よくあるご質問を「Q&A」形式で掲載しています。ぜひ、ご一読を!

筆跡鑑定のために準備する資料等について
筆跡鑑定の依頼〜結果の受取りまでの流れについて
筆跡鑑定の方法や条件について
鑑定料や支払方法について
筆跡鑑定士・里 和子について
その他

なお、ここでの回答は、筆跡鑑定士・里 和子の個人的な見解、もしくは当事業所独自のサービス内容として掲載させていただいております。当然ながら、万人にご承知いただける内容ではないと思いますので、もし、当方の価値観や筆跡鑑定方法にご理解いただけない方は、恐れ入りますが、他の筆跡鑑定士をお探しになるようお願いいたします。

筆跡鑑定のために準備する資料等について


筆跡鑑定に使用する資料をFAXで送りたいのですが?
FAXでお送りいただいた資料は、文字の変形・不鮮明などの悪因が考えられ、筆圧も不明確なため、正確な鑑定に支障があることがあります。そのため、現在は「実物の郵送」をお願いしております。ただし、性格分析筆跡鑑定ライトのサービスのみ、写真で撮った文字、もしくはスキャニングした文字のメール添付で、簡易筆跡鑑定を受付しております。
同じ人が同じ文字を1回目、2回目、3回目…と書いても、筆跡は同じですか?
年賀状を書くときに、1枚目はすごく丁寧なのに徐々に字が粗くなる人もいますし、逆に、最初は緊張で手が震えてても後半から伸び伸びと綺麗な字を書く人もいます。そのため、若干の違いはありますが、「字の特徴」はほとんど変わりません。
同じ字を何枚か書いて送っても性格分析はしてもらえますか?
はい。何枚送っていただいても結構です。枚数が多いほど性格分析がしやすくなります。ただ、アレコレと文字の特徴を故意に変えるなど、あまりにも不誠実なご依頼はお断りしています。
なぜ、文字数が多いほうが鑑定しやすいのですか?
1文字は、ジクソーパズルの1ピースのようなものと捉えてください。1ピースだけで絵の全体像を推測するのは難しいですよね。鑑定もこれとよく似ていて、文字数が増えれば増えるほど、人間像を正確に把握することができるようになります。
どんな筆記用具を使って文字を書いても大丈夫ですか?
なるべく、ボールペン、鉛筆、シャーペン、筆、筆ペンなどをご使用ください。フェルトペンやマジックペンでは細かい特徴が表れにくいため、正確な鑑定ができない場合があります。
鑑定資料は普通郵便で送ってもいいですか?
重要書類となる鑑定資料は、必ず、引き受けから配達までが記録される「書留郵便」でお願いします。万が一、当事業所に書類が届かなかった場合、もしくは郵送途中で紛失した場合の責任は一切負えませんのでご注意ください。特に異同鑑定に使用する資料(実物)は大変重要なものですから、郵送にあたっては細心の注意を払ってください。
その他に、なにか気をつけることはありますか?
筆跡鑑定をするには、書いてある文字がきちんと読めるものを準備していただく必要があります。そのため、読みずらそうな文字を鑑定資料とする場合は、必ず「別紙」として“ふりがな”を書いて同封していただいております。

筆跡鑑定の依頼〜結果の受取りまでの流れについて


おおよそ、どれくらいの期間で鑑定結果が届きますか?
性格分析であれば10日間前後、異同比較分析(結果のみ)であれば10日間〜1か月程度、異同比較分析(分析書・裁判提出書類付)であれば1〜2か月程度の期間をいただいています。ただ、鑑定する資料内容や文字数にもよって期間は変わりますので、上記期間はあくまで目安と考えてください。
いま異同比較鑑定をお願いしていますが、途中経過を教えていただけますか?
申し訳ございません、結果が出るまで今しばらくお待ちください。特に異同比較鑑定は、最後の最後まで厳密に鑑定作業を行って結果を出す必要がありますので、ご理解いただければと思います。
鑑定結果をメールでいただくことはできますか?
鑑定結果の送付は、「郵送」を原則とさせていただいています。ただし、性格分析筆跡鑑定ライトをご利用のお客様のみ、鑑定結果をメールでお送りいたします。

筆跡鑑定の方法や条件について


直接会って、その場で筆跡鑑定(性格分析)をしていただけませんか?
通常は、郵送もしくはメール(性格分析筆跡鑑定ライトのみ)での受付となっておりますが、なるべくご希望に沿えるよう個人セッション(直接面談)での鑑定もさせていただきます。北九州市近郊の方、もしくは北九州の小倉駅周辺までお越しいただけるのであれば、個人セッションもオススメしています。ご希望の方は、メールフォームでお問い合わせください。
性格分析は本当に当たるんですか?
「はい、当たります」とお答えしたいところですが、ご自身が分析結果に納得できない場合もありますので、正直に申し上げると「あなたが分析結果をどういう視点で見れるか?」の方が大切だと思っています。特に、性格分析では、いままで自分自身でも気づかなかった潜在的内面(良い点も悪い点も)が出ることがあります。「10のうち7つは当たってるけど、3つは違う」と否定的にとらえるか、「10のうち7つも当たってるんだから、あと3つも当たってるのかも…」と、肯定的にとらえ、それを自分にどう活かせるのかを考えてみるのが「当たり」ではないかと考えています。
お酒を飲んで酔っているときに書いた文字と、しらふのときの文字は違いますか?
若干の違いが見られることもあります。ただ、筆跡の「特徴」というものは、酔っていても酔っていなくてもほとんど変わりがありません。
他人の筆跡鑑定を内緒でしてくれますか?
第三者の筆跡鑑定も可能です。ただし、鑑定をすることによるその後の個人的なトラブル等の責任は一切負えません。筆跡鑑定の依頼は、恐れ入りますが自己責任でお願いいたします。
自分の筆跡はどれくらいの期間で変わりますか?
基本的に、生活習慣や考え方が変わらない人は筆跡も変わりません。ただ、自分自身を(良い方向に)変えようと努力されている方は、半年〜1年くらいで筆跡が変わる方もいらっしゃいます。
男の人の字と女の人の字を区別できますか?
筆跡からは、性別・年齢・血液型などを区別・判別することはできません。
私は何歳まで生きられるのか、わかりますか?
申し訳ございません。筆跡鑑定で寿命は判りません。
結婚できる時期はわかりますか?
これも前記同様、筆跡鑑定では判りません。また、昇進や家を建てる時期などの特定もできません。
会社の従業員が30名いるのですが、この中から中傷文を書いた人を見つけられますか?
異同鑑定は1人ずつ、1対1で比較分析しますので、この場合、従業員さん30名分の異同鑑定をする必要があります。もちろん鑑定は可能ですが、30名分の鑑定料とそれに応じた時間が必要となりますので、十分にご検討のうえ、なるべく人数を絞って依頼されることをお勧めします。
私の兄は、入院中の父に無理矢理、脅しながら遺言書を書かせました。周りにいた人も知っています。ですから、鑑定書には「無理矢理書かせたのだから無効」と書いていただきたいのですが…?
異同鑑定は、異筆なのか同筆なのかだけを鑑定するものですので、本人がイヤイヤ書いたのか喜んで書いたのかなどの、個人の精神状態には言及できません。個人的な感情、都合、条件などは一切鑑定書に書くことはできませんので、もしそのようなご依頼があった場合は、申し訳ございませんがお断りしております。

鑑定料や支払方法について


クレジットカードや口座振替、また代引きでの支払いはできませんか?
申し訳ございませんが、当事業所指定口座への「事前振込のみ」で対応させていただいております。
分割払いはできませんか?
現在は一括払いのみとさせていただいております。
領収証は発行していただけますか?
可能です。ただし、ご希望者のみの発行とさせていただいておりますので、領収証が必要な方は、ご依頼の際にメールフォームに「領収証希望」と明記して送信してください。領収証は鑑定結果に同封して郵送いたします。なお、メールフォームでお宛名をご記入いただいた場合は、お宛名を記載してお送りしますが、ご記入のない場合は空欄でお送りいたします。
家族や知人に紹介した場合や2回目以降の利用で、割引制度や特典はありますか?
現時点では、割引制度および特典などは設けておりません。
料金を振り込んだら、入金確認のメールなどは届きますか?
入金確認ができましたらメールでお知らせしています。
キャンセル料・返金制度・再鑑定などはありますか?
鑑定作業を開始するまでにキャンセルされた場合、キャンセル料は発生いたしません。もし、すでにお振込みが完了している場合は、全額をご指定口座に返金いたします(振込額から振込手数料を差し引かせていただきます)。
ただし、お振込みが完了して鑑定資料が届いた時点で鑑定作業を開始しますので、その後のキャンセル・返金は応じかねますのでご了承ください(性格分析筆跡鑑定ライトの場合は、お振込み完了と鑑定資料のメール受信時点)。また、再鑑定もお断りしております。鑑定には膨大な作業時間と労力を必要としますので、その点をご理解ください。
鑑定書の再発行はできますか?可能であれば追加料金を教えてください。
筆跡鑑定書の再発行はいたしませんので、必要であればお手元に届いた際にコピーをとっておくことをお勧めします。なお、異同鑑定をご依頼の方で、裁判所提出用資料等のご遺族様分が必要な場合に限り、初期鑑定料の50%の追加料金で再発行をいたします。

筆跡鑑定士・里 和子について


この仕事を始められた理由というか、きっかけみたいなことを教えていただけますか?
純粋に「文字」に興味を持ったからです。文字に興味を持ったのは、私が最も尊敬し、師事していた先生から書道を習わせていただいたからです。その先生との出会いがなければ、今の私は存在しなかったと思います。
この仕事を始められた当初、里先生はどんな想いでお仕事をされていたんですか?
一人でも多くの人に、正しい文字を書いてもらいたい…。そんな願いで筆跡鑑定をしていました。正しい文字というのは、単に綺麗な文字ということではなくて、「その人にとって一番ふさわしい文字」と意味です。ペンの持ち方、書き方、文字の形、目線、姿勢などを少し変えることによって、文字はどんどん魅力的になってきます。
もちろん、今もこの想いに変わりはありません。
仕事上で何か失敗したこととかはありますか?
恥ずかしながら正直に申し上げると、ずいぶん前に、全く別の依頼主からの鑑定結果をあべこべに送付して、顔が真っ青になった経験が1度だけあります…。以降、十分に気を付けていますのでご安心ください!
この仕事で「辛かったこと」「苦しかったこと」はなんですか?
よくこのご質問をいただくんですが、実は「辛い」「苦しい」と思ったことは一度もないんです。とにかく筆跡鑑定の仕事はワクワクします。どんなに忙しくても、どんなに難しい仕事を抱えても、「もっともっと、一人でも多くの人の字を鑑定したい!」いつもそう思っています。
この仕事を通じて「嬉しかったこと」「ご自分が成長できたこと」など教えていただけますか?
依頼者の方に、「当たってて良かった!」とか「里先生に勇気をもらった!」と言っていただけると、本当に嬉しいです。ただ、さらに鑑定の精度を上げていくためには、日々勉強を続けていくことが欠かせないことだと実感しています。
これからの目標というか、やりたいことがあったらお聞きしたいんですが?
文字を見るだけで、その人の運命や天命までが分かるようになって、それを迷ってる方に伝えられるようになるといいな〜と思っています。冗談ではなく、結構本気です!あと、私が今までに身につけた鑑定力は、私が大切に握りしめていても、里和子という人間がこの世からいなくなれば、あとには何も残らないので、出来る限り早く「弟子(生徒)」を募集して、筆跡鑑定士の育成をしたいと考えています。

その他


依頼している段階で質問がある場合は、電話をしてもよろしいでしょうか?
ご質問は、当サイトの「お申込み・お問合せ」のフォームからお願いします。
私も筆跡鑑定を学びたいのですが、里先生から教わることはできませんか?
現在、筆跡鑑定士養成講座(仮称)の開講を検討中です。検討→構想→準備が整いましたら、当サイトでご案内いたしますので、興味のある方は定期的に当サイトをチェックしてみてください。
普通、悩んでいるときや落ち込んだときに占いをやってもらいますが、性格分析(占い)も同じように自分が苦しんでいるときにお願いしたらよろしいのでしょうか?
多くの方は、悩んでいるときや苦しみを抱えているときに占いをされるようです。ただ、これには一つ問題がありまして、悩み苦しんでいるときは、自分の波動が非常に落ち込んだ状態になっているものなのですが、そんなときは、おうおうにして自分の低波動に合った占い師さんを選ぶ確率が高いものです。
ですから、自分の調子がいいとき、元気なときに占い師さんを探して、その占いでさらに元気いっぱいになったとか、ワクワクしてきた…と思えたのであれば、相性のいい占い師さんですから、落ち込んだときにその占い師さんに相談してもいいと思います。
つまり、どんなときでも、「自分の波動に応じた人を引き寄せてしまう」ということを心にとめておくといいです。ホームドクターやホームロイヤーと同じように、ホーム占い師として信頼できる占い師さんを持つことがとても大切なことだと思います。
なお、ご質問の件ですが、当事業所は波動を常に高く持つように心がけていますので、低波動になっている方はきっと相性がよくないと思います。

筆跡鑑定士へのお問合せ


筆跡鑑定 Menu

個人情報保護方針

事業所案内

〒802-0002
福岡県北九州市小倉北区京町3-6-23
TEL:093-533-1912
※申し訳ございませんが、お電話でのお問合せ・ご依頼は受付しておりません。受付はこちらからお願いいたします。


ハンドライティング アナリストセンター
代表 里 和子(さと かずこ)

リンクについて

当サイトはリンクフリーですので、Webサイト、ブログ、Facebook、Twitter、などから当サイトへのリンクはご自由に貼っていただいて結構です。
相互リンクのご相談は、お問合せフォームからメールでお送りください。検討の上、ご連絡差し上げます。ただし、ご意向に沿えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

取材のご依頼について

筆跡鑑定士 里和子への取材のご依頼は、お問合せフォームから取材内容・企画などをお送りください。
現在、テレビ・ラジオ・雑誌・新聞・Webサイト等のご担当者からのご依頼を受け付けております。ただ、企画内容によってはお断りする場合もございますので、その場合はご了承ください。